FC2ブログ
2.2
 修士論文の進捗が思わしくなく、起きている間は論文と格闘である。私の研究室には6人もの卒業予定者がいるわけで、教授の苦労はどれ程か・・・。しかし、大学教授という、いわば専門分野にかんして妥協を許すことなく邁進きた人物はやはり着眼点が違う。言われた通りに原稿を直して閲覧していただいても、毎回修正点が違う。1歩進んで2歩下がる、という感じだ。あと24時間以内に形にはしたいところであるが・・・
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 逃犬 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.