FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11.8
 私の研究室には大勢の留学生がいる。なんとメンバー20人中半分が留学生なのだ。なので自然と公用語が英語になってしまう。私を含め、日本人学生は苦労している。
 そんな中、研究室のメーリングリストでウイルスメールがまわってしまい、問題となった。現時点で原因はわかっていないが、注意を呼びかけるメールを皆に回そうと思い、英語と日本語で文を打ってみた。下は完全にコピペである。↓↓
_________________________________________
For lab. member
Recently, E-mail infected with the virus might be sent to you. Please perform the virus checking for your computer. When receiving such e-mail, please delete without open.

研究室の皆さん。
 最近、迷惑メールやウイルスメールが多い様です。ウイルスに感染しれいる可能性もあるので、自分のPCのウイルスチェックをしてください。もし、妙なメールが来た場合開かずに削除しましょう。
_________________________________________

 という感じだ。特に英文の方は何回か読み返して確認した。そして、私も多少は英語が出来るようになったか?とか思いながらメールを送信。

しかし、その後届いたメールを見ると・・・

『・・・感染しれいる可能性が・・・』

か、感染しれいる・・・


日本語も出来てなかった・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 逃犬 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。